東洋商品研究所
トップページ
 
icon スーパーマーケット食品安全 40の実行項目
  スーパーマーケットは、食品の長い旅の最終地点。すぐお客様の手に渡ります。  
  お店で調理加工(製造)を行う食品もあります。          
  お店で必要な管理が行われないと大きな事故につながる可能性があります。
                     
  私たちはお店で食品の安全・安心のために何をすればよいのでしょう。  
私たちスーパーマーケット従業員の約束・実行項目!!
    1.自分自身の健康を維持し清潔を保ちます。        
    2.身の回りを清潔にします。          
    3.常に新しい食品を提供します。          
    4.適切な温度管理をします。          
自分自身の健康を維持し清潔を保ちます!
10の約束実行項目
体調に異常ありません。(体調自己管理) 下痢・腹痛・発熱など。異常時上司に申告。
つねに爪は短くしています。 手のひらから見て爪が見えたら×。
ルールに基づき正しい手洗いをします。 作業開始時、区切時、休憩・ゴミ処理後、用便後。
必要に応じ使い捨て手袋を着用します。 生食用や最終製品の加工時は着用。
腕時計、指輪ははずします。 ブドウ球菌の巣、着用禁止。
髪の毛は短くし、ネット付帽子をきっちり着用します。 耳、鼻、髪の毛がはみ出ない。
必要に応じマスクを着用します。 生食用や最終製品の加工時は着用。
ピアスなど装飾具はつけません。 異物混入の可能性。
清潔な服装をします。 食品を汚さないために清潔なものを着用。
検便は必ず提出します。 提出期限までに必ず提出。
身の回りを清潔にします!
10の約束実行項目
手洗い場はいつも清潔にしています。 気持ちよく手洗いできる環境を自分たちで作る。
時間があれば周りを片付け、いらないものは捨てます。 捨てることからはじめる。
ゴミがあったらすぐに拾います。 汚れたらきれいにする。ゴミがあれば拾う。
汚れたらすぐに清掃します。 汚れたらきれいにする。ゴミがあれば拾う。
生ゴミにはふたをして早めに廃棄します。 溜め込まない。
ダンボールは調理場へは持ち込みません。 持ち込んでもすぐに撤去(速やかに廃棄)
調理場に私物を持ち込みません。 私物は持ち込み禁止。
調理場に異物混入の原因となるものは持ち込みません。 カッターナイフ、鉛筆、シャープペンシル、ホッチキス、ネジ、画鋲その他
どこに何があるか誰もがすぐにわかるように整理整頓を行います。
整理整頓が物事の基本
清掃用具は吊り下げて乾燥させて保管します。 室外で専用収納庫での吊り下げ保管がベスト
ルール(マニュアルと作業割り当て)に基づいた清掃をします。 清掃も仕事であることを認識。ルールを明確に運用する。
常に新しい衛生的な食品を提供します!
10の約束実行項目
入荷時の日付、鮮度、品質チェックを徹底します。  
先入れ先出しを行います。  
消費(賞味)期限をよく確認し古い食品は陳列しません。 →定時にチェック  
→品だし時にチェック  
古い日付の原材料は絶対に使いません。  
開封後の材料は必ず密閉して保管します。  
食品の床面じか置きは絶対にしません。  
食品はシンクの下など不潔な場所では保管しません。  
調理加工は迅速に行い仕掛品は絶対に放置しません。  
衛生的な器具類を使用します。(まな板、フキン、包丁など) マニュアルどおりの洗浄消毒
器具類の使用区分を守ります。 肉、魚、野菜、生食用、最終製品用等々の区分厳守
適切な温度管理を行います!
10の約束実行項目
売場の冷蔵(凍)ケースの温度は1日3回以上チェックをします。  
要冷蔵商品の常温販売は行いません。  
ロードラインオーバーは絶対しません。  
生鮮食品や要冷蔵商品は入荷時の品温を定期的にチェックします。  
生鮮食品や要冷蔵商品は速やかに冷蔵庫冷凍庫へ搬入します。  
後方の冷蔵庫、冷凍庫の温度は1日3回以上チェックをします。  
常温解凍は行いません。  
温度異常には即刻適切対応を行います。  
調理室の室温は25℃以下に管理します。  
冷蔵(凍)庫内は詰め込み過ぎないようにし商品整理を行います。  
Copyright(C)2008 東洋商品研究所. All rights reserved.